実績が示す工学院大学の就職力

数字で見る実績 (2015年度)

就職内定率 97.2

大学全体の就職内定率は97.2%
建築系学部生の就職内定率は99.1%

工科系大学である工学院大学は、長年にわたって専門性を活かせる求人を中心に取り扱ってきました。そのため、工学院大学には質の高い求人が数多く寄せられています。そこが、総合大学にはないメリットとなっています。

求人社数 7,973

工科系大学ならではの質の高い求人

工科系大学である工学院大学は、長年にわたって専門性を活かせる求人を中心に取り扱ってきました。そのため、工学院大学には質の高い求人が数多く寄せられています。そこが、総合大学にはないメリットとなっています。

就職満足度 98.4

明確なキャリアデザインで、希望の進路を実現

就職内定者の98.4%が内定先に満足と答えています。この高い満足度は、早い時期からの丁寧なキャリア支援によって、学生が自分の適性や将来への希望を明確に就職活動を行った結果と言えます。学生と企業との良好なマッチングが実現しています。

大学院進学率 20.1

 

20.1%の学生が研究職などをめざして大学院へ進学しています。工学院大学以外の他大学大学院に進学する人もいます。

一級建築士合格者
常にトップ10入り

変わらぬ高水準で難関を突破

毎年、合格率1割という難関の一級建築士試験。工学院大学は常に高い水準の合格者を輩出し続けています。

2015年度 1級建築士合格者上位大学
順位 大学名 合格者
1 日本大学 225名
2 東京理科大学 132名
3 早稲田大学 99名
4 芝浦工業大学 78名
5 近畿大学 73
6 工学院大学 66名
7 明治大学 54
8 神戸大学 51
8 京都大学 47名
10 京都工芸繊維大学 46名

2015年度 6位 66名
2014年度 7位 64名
2013年度 3位 102名
2012年度 8位 66名
2011年度 5位 80名
2010年度 4位 81名
2009年度 5位 102名
2008年度 6位 82名

関連ページ