取得できる資格・免許

資格

技術士(技術士補)

技術士:科学技術者にとって国内で最も権威のある資格。現場との接点に立ち、コンサルトや計画、分析、試験評価など高度で幅広い業務をこなす。
技術士補:技術士を補助する資格。

卒業することにより、第一次試験のうち、共通科目が免除される。

1級建築士

延べ面積500m2を超える学校や病院、百貨店などの設計・施工管理を行える。

国土交通省が指定する建築に関する科目を修めて卒業した者は、2年以上の実務経験で、受験資格が得られる。

2級建築士・木造建築士

2級建築士:300m2を超え500m2以下の建築物の設計・施工管理を行える。
木造建築士:木造建築物の設計・工事管理を行える。3階以上の建物の施工・管理はできない。

国土交通省が指定する建築に関する科目を修めて卒業した者は、実務経験なしで受験資格が得られる。

インテリアプランナー

オフィス、商業施設、住宅などの幅広い建築物を対象に、インテリアの企画・設計から工事管理までを行う。

指定学科につき、卒業後2年の実務経験を有する者は、受験資格が与えられる。

設備士

(社)空気調和・衛生工学会が主催する建築設備における空気調和、給排水、衛生設備の設計、工事監理、環境衛生管理および調査を行う技術者のための資格検定試験。

卒業後、受験資格が与えられる。

建築設備士

建築設備全般に関する知識と技能を有し、建築士に対して、高度化、複雑化した建築設備の設計・工事監理に関する適切なアドバイスを行う。

卒業後、2年以上の実務経験を有する者は、受験資格が与えられる。

建築施工管理技士

建築工事において工事の進行を指揮・監督し、施工管理を行うために必要な資格。

卒業後、1級は3年以上、2級は1年以上の実務経験で受験資格が与えられる。

免許

中学校教諭1種免許状

【建築学科】数学の1種免許が取得可能。

所定の科目を修得することにより、教員免許状を取得できる。

高等学校教諭1種免許状

【建築学科】数学、工業の1種免許が取得可能。
【建築デザイン学科・まちづくり学科】工業の1種免許が取得可能。

所定の科目を修得することにより、教員免許状を取得できる。

学芸員

博物館資料(実物、標本、模型、文献、写真等)の収集、保管、展示や必要に応じた説明書、目録、研究報告書などの作成に従事する。

関連ページ