工学院大学建築学部特別講演会

工学院大学建築学部では、一年に一度、グローバルに先進的な活動を展開し、建築・都市の未来を考える講師を外部から迎え、多くの方々にお楽しみいただけるレクチャーシリーズを開催しています。

これまでの講演会はこちら

工学院大学建築学部特別講演会

工学院大学建築学部特別講演会

開催日時

2019年11月29日(金) 19:00 -21:00(開場18:30)

講演テーマ 「LIVING WITH SURROUNDINGS -Learning through meeting others」
会場 工学院大学新宿キャンパス 3階 アーバンテックホール(アクセスマップはこちら
定員 250名(事前申込による先着順)
入場料 無料
講演者
古谷 誠章

Nobuaki Furuya (建築家・早稲田大学教授)

Tsuyoshi Tane

- プロフィール -

1955年生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。同大学院修士課程修了。近畿大学工学部講師を経て、1994年に早稲田大学助教授、NASCAを設立。1997年より同教授。1986年文化庁芸術家在外研究員としてスイスの建築家マリオ・ボッタの事務所に在籍。2017年 第55代日本建築学会会長。日本建築家協会新人賞、日本建築学会作品選奨、日本建築学会賞(作品)、日本建築学会賞(業績)、日本芸術院賞、日本建築大賞他。著書に「Shuffled 古谷誠章の建築ノート」(TOTO出版)「がらんどう」(王国社)「マドの思想」(彰国社)、「建築家っておもしろい 古谷誠章+NASCAの仕事」(文屋)「NOBUAKI FURUYA, 179WORKS 1979>2013」(建築メディア研究所)など。

主催
工学院大学
お問合せ先
工学院大学建築学部講演会事務局
電話番号:03-3340-0140
メール:infokenchiku●cc.kogakuin.ac.jp(●を@に直して送信してください)
その他
ポスター(PDFファイル451KB)

申込・予約をする