学生のアクティビティ

建築学専攻生が一般社団法人日本建築材料協会 卒業論文部門優秀学生賞を受賞

掲載日:2018年6月15日

2018年2月28日に開催された一般社団法人日本建築材料協会において、建築学専攻1年(田村雅紀研究室)半座三紗子さんが「遺産的建造物におけるラス漆喰天井の劣化状態・検証実験」と題する研究発表で、2018年 一般社団法人日本建築材料協会卒業論文部門優秀学生賞を受賞しました(受賞時は、学部4年生)。

受賞コメント

このたび、日本建築学会関東支部にて若手優秀研究報告賞を賜り、誠にありがとうございます。 研究の実施に際しては、指導教員である田村先生をはじめ、研究支援を頂けたNPO法人外装エコロジーシステムより多大な助力、およびご指導ご鞭撻を賜りました。この機会をお借りして、御礼申し上げます。

関連ページ